2020年1月30日木曜日

新型コロナウイルスとは?

新型コロナウイルス


新型コロナウイルス「2019-nCoV」が原因とされている肺炎のことです。


コロナウイルスは、ウイルス表面の脂質性の膜上にたんぱく質の突起を持つことが特徴で 
2002年に中国広東省で発生したSARSや2012年に中東地域を中心に発生したMERSなどもコロナウイルスの一種となります。

2019年12月以降、中国湖北省武漢市を中心に発生し、短期間で世界に広まっています。

日本国内では2020年1月15日に武漢市に渡航歴のある肺炎患者からこのウイルスが検出されており
武漢市に渡航歴のある肺炎患者から新型コロナウイルスはヒトからヒトへ感染すること確認されていて、どのような感染経路なのか、潜伏期間はどれくらいかなど、明確なことはまだ分かっていません。


現在、 感染してから症状が現れるまでの時間は3~14日ほどとされていて症状としては、 発熱、喉の痛み、咳、痰、胸部不快感などの一般的な肺炎と同じ症状が見られるケースが多いと様です。

友だち追加

「FX」とは?

「FX」とは?
英語で Foreign Exchange(フォーリン・エクスチェンジ)の略称 で日本語の意味は「外国為替取引」とか「外国為替証拠金取引」を指し示す意味ですが、
これがForeign Exchange Forex フォレックスに短縮され、
更に略されたのが FX(エフエックス)」です。

FX(外国為替証拠金取引)は、証券会社で外国為替取引を「証拠金」を預けて行う取引で「証拠金」は、証券会社で取引を行う際に証券会社に預け入れる「担保金」のようなものです。

普通の為替取引は簡単にいうと銀行に外貨の両替に行く時の行為の事です。

例えば、アメリカに行くとしたときに日本の銀行で円をドルに両替しに行きますが、
この円とドルを両替する行為を「外国為替取引」といいます。

実際に銀行に出かけて円とドルを両替する時は
現在の為替レートは、「1ドル=110円」と仮定して旅行で1,000ドル必要だとすると、「110円×1,000ドル」で11万円が必要になる
つまり11万円を1,000ドルに両替する行為は、
11万円で1,000ドルを買うことと同じになります。
この両替する
「為替取引」とFXの「外国為替証拠金取引」とは
基本的には物品の売買と何ら変りのない行為だという事です。
             「安く買って高く売る」


FXで例えば、ドル/円が1ドル=110円のときに10,000ドルの取引をするとしましょう。
本来であれば110円×10,000ドル=110万円がなければ10,000ドルを手に入れることはできません。

しかし、FXでは上述でいう証拠金取引するので、総取引額(110万円)の数パーセントの証拠金を預け入れるだけで、10,000ドル分の取引を行うことができるという仕組みになっています。

よく耳にする「レバレッジ○倍」というのは、「証拠金に対して総取引額が何倍か」を指しています。
例えば、「これからドルは値上がりする」と見込んで、
1ドル=110円の時に10,000ドルで「レバレッジ○倍」で
買うとします。

その後、見込みどおり値上がりし、1ドル=115円になったので、売る(決済する)すると
(115円-110円)×10,000ドル=5万円
5円値上がりしたことで、差し引き5万円分の為替差益を得ることができます。

反対に「ドルはこれから値下がりする」と考えられるときはどうかというと
1ドル=115円の時に売って、見込みどおり値下がりし、1ドル=110円のときに買い戻す(決済する)と、買いから始めて売りの決済を行ったときと同様、5円の値下がりで10,000ドルあたり5万円の為替差益を得ることができます。

「円安」になるか「円高」になるかで損益が発生する仕組みです。

上記はFX取引においてのメリットの話でしたが、FX取引のおいて
デメリットの話をするとそれは「損切ロスカットなります。

「損切」ロスカットとは
FX取引では証券会社の証拠金を預けて取引をするわけですが、この預けた証拠金以上の取引はできないという事です。
先程の例でいうと「これからドルは値上がりする」と見込んで、1ドル=110円の時に10,000ドル買った時予想に反して更に値下がりしてしまった場合はその分証拠金から差し引かれていくという事です。

この場合相場が予想に反してたのでその時点で自分で(決済する)「損切」して損益を抑える場合と、そのまま放置して更に値下がりしていった場合証券会社のよって損切の比率はちがいますが、預けた証拠金の〇〇%(通常10%~20%)を下回った段階で証券会社によって自動的に(決済する)「損切」ロスカットされてしまいます。
(預けた証拠金以上の取引ができないという事です)

例えば証拠金として損切比率が10%の証券会社に10万円を預けて取引をした場合10万円の10%で9万円のマイナスまで為替が変動した段階で証券会社によって-9万円自動的に損切されてしまい残金は1万円という事になります。


以前は「追証」(おいしょう)といって預けた証拠金を下回りそうな時に証券会社より追加の証拠金の入金を求める「追証」のシステムを導入している証券会社もありましたが、最近の証券会社は自動損切8ロスカット)のシステムを導入している所が主流です。

FX取引は価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を出す可能性があります。実際のトレードに関しては、相場の価格変動に敏感に対応し自己責任において行う必要があります。
今回はこのあたりで、、、

                by MotochanのMotoちゃんねる

友だち追加

2020年1月29日水曜日

ニュース振り返り(2020.01.29配信)

先週から今週のニュース(2020.01.29配信)

先週からのニュースを振り返ると日増しに新型コロナウイルス関連の話題が目立つ様になり中国武漢市の様子や中国の春節(旧正月)に合わせて帰省した人の空港対応などが話題になっていました。
読売デジタル1.29

日本も中国も旧正月の時期はほぼ同じなのですが、
大正時代の後期までは日本でも旧暦を使っていたそうです。そして旧暦という事で話が飛躍してしまいますが、



時代劇でも有名な大石内蔵助の赤穂浪士討ち入り(赤穂藩の旧藩士47人が、吉良邸に討ち入りして主君のあだ討ちをはたすお話し)は雪が 深々と降り続く元禄15年12月14日の深夜の話であるがこれは旧暦の12月14日の話で現在と同じ西暦にすると1703年1月30日という事になります。

そうですちょうど今頃の時期という事ですね!

いくら地球温暖化といいても日本で12月14日頃に深々と雪がふる事は変だと思っていましたが1月末のこの時期の話なら納得のいく話です。

先週から今週にかけて東京でも雪がぱらつく日がありました。

話はニュースの話題に戻りますが、とにかく今後の新型コロナウイルス関連のニュースに注目したいところです。

続いてスポーツ関連のニュースで私が注目したのは大相撲です。
徳勝龍日刊スポーツ

初場所 平幕 徳勝龍が千秋楽の26日、14勝1敗で優勝した事と 初場所で負け越しした 大関・豪栄道が引退表明をした事です。
豪栄道日刊スポーツ

平幕で優勝した徳勝龍と引退表明した大関・豪栄道も共に33才という事で平幕で頑張り続けて初優勝した徳勝龍と 大関のまま引退する豪栄道の2名のそれぞれの「男の美学」を感じさせられたニュースでした。


その他、不倫で別居中の俳優の東出が逃げ回っているニュースとか
ロイター通信


海外のニュースでは 

米、トランプ大統領の弾劾裁判が21日から行われている中
トランプ大統領は28日、イスラエル・パレスチナ間の和平案を公表したが、
パレスチナ側は、和平案を拒絶してるというニュースに
私は注目しましたが今回はこの辺りで、、、
                        by MotochanのMotoちゃんねる

2020年1月28日火曜日

再生可能エネルギー固定買取制度

今回は私が運用している太陽光発電について少しお話しをしたいと思います。

現在私が運営している太陽光発電所は国の「再生可能エネルギー固定買取制度」という国の制度に乗取って設置した太陽光発電設備(インフラ事業)になります。



簡単にこの買取制度について説明すると国が定めた規格の太陽光設備を個人、企業等が設置した場合20年間固定した単価で発電した電気を電力会社が買取るという制度になります。

現在、国の再生可能エネルギー固定買取制度といった中には私が携わっている太陽光発電と その他には風力発電、地熱発電、水力発電、バイオマス発電等があります。

この制度がスタートしたのが2012年の7月からで今年で7年半程になりますが、それ以前も買取事態は電力会社との間では行われいましたが、以前は余剰買取と言って太陽光などで発電した電気を自分で使い使いきれないで余った電力を電力会社に買い取ってもらうという仕組みでした。


当然、今でもこの余剰買取自体は可能ですが、余剰買取の場合はその買取金額は現在主流の再生可能エネルギー全量買取制度の単価にくらべれば安い単価なので、余剰買取より再生可能エネルギー全量買取制度の買取システムを導入する人が大半というかたちになります。

そして私はこの発電所を運営する前に「太陽光アドバイザー」という資格と電力自由化を意識して「小売電気アドバイザー」の資格を取得してこの「再生可能エネルギー固定買取制度」や「電力自由化に伴うスイッチングシステム」などについても勉強しました。

私がこの太陽光発電所をはじめて3年余り経ちますが毎月ちゃんと収益をあげてくれているので、本当に おてんとう様に感謝、感謝!


友だち追加

2020年1月21日火曜日

夷撫悶汰(いぶもんた)jazzライブ桑田佳祐

以前、「趣味の中から新な趣味がうまれる」というお話しで,
趣味の海外旅行に行く時に外貨の両替から為替に,興味が涌きFXを
はじめたという内容のお話しでしたが、今回も同じ類(たぐい)のお話しです。

私の好きな音楽の中で最近特にjazz(ジャズ)を聴く事にハマっているのですが、私がjazzを聴く事が好きになった経緯もやはり趣味の中から生まれてきたものでした。

20代の頃ようやくお酒を飲みに街へ出かけられる様な年頃に,よくショットバーなどに出かけましたが そのBarなどでもBGMでjazzはよく耳にしていましたが、当時はjazzを意識するというより大人の雰囲気を味わえるBarで、流れている心地よい音楽という位のイメージしかありませんでした。
むしろ私の好きな音楽といえば10代の頃から聴いていた「サザンオールスターズ」の歌の方が好きで、それは現在に至るまでサザン好きは変らずサザンのアルバムは殆ど持っている程のものです。
そんなサザン好きな私がjazzにはまるきっかけとなったのは実は、サザンオールスターズの桑田さんがソロで活動している時に出したDVDで、桑田佳祐『夷撫悶汰レイト・ショー』(1997年発売)を購入した時からでした。

このDVD『夷撫悶汰レイト・ショー』は
(イブ・モンタン=フランスで活躍したシャンソン歌手)
桑田さんがイブ・モンタンに夷撫悶汰(いぶもんた)と名で扮し
その桑田さんが扮する夷撫悶汰が、ジャズ・カフェで酔いながらジャズのスタンダード・ナンバーを歌うという設定で
1996年12月1・2・3日に桑田佳祐がパシフィコ横浜国立大ホールで行ったチャリティーコンサート・Act Against AIDS '96をDVD収録したものです。

スタンダードジャズを演奏するバックミュージシャンもジャズをメインフィールドに活動している名手をバックに揃えていて(例:ポン太、島健、小倉博和、村田陽一、近藤和彦など、、)本格的なjazzコンサートで
3部の幕からなる構成で出来ていて、桑田さんがすべて英語でjazzを歌っているという
内容のDVDです。


収録曲は下記になります。
【第1幕】
01.As Time Goes By
02.It's Only A Paper Moon
03.Blue Moon
04.My Funny Valentine
05.'Round Midnight
06.Mack The Knife
07.Lullaby Of Birdland
08.Misty
09.Cheek To Cheek
10.You'd Be So Nice To Come Home To
11.Smoke Gets In Your Eyes
12.Star Dust
【第2幕】
13.Night And Day
14.Lover, Come Back To Me!
15.Satin Doll
16.Puttin' On The Ritz
17.Hello, Dolly!
18.Play A Simple Melody
19.L-O-V-E
20.I Could Have Danced All Night
21.There's No Business Like Show Business
22.Dream
【第3幕】
23.Pretend
24.Santa Claus Is Comin' To Town
25.White Christmas 【Encore】
26.Take The 'A' Train
27.Unforgettable

という内容のjazzの王道中の王道ともいえる選曲のDVDで
これが、きっかけとなり私はjazzにハマる様になりました。
まさに「趣味の中から新な趣味がうまれる」瞬間の様なものでした。

これ以降ショットBarに行ったり、喫茶店で大好きなコーヒーを味わっている時も
必ずといっていい程jazzはBGMで流れているので「これは誰のナンバーかな?」などと
興味な増している状態です。(笑)

それでは、今回はこのあたりで、、、

                by MotochanのMotoちゃんねる

友だち追加

2020年1月20日月曜日

今日のニュース(2020.01.20配信)

週明けの読売と朝日のニュース記事より

読売の記事を見ていくと「コンビニのビジネス曲がり角、店舗数が初の減少」という見出しが目についてくる。
20201.20読売デジタル配信記事より

私的には今頃?と思うがコンビニは大変便利な世の中になったが、最近思うにあまりにも店舗数が増えすぎたのだと思う!(汗)
その他に慶応大のトイレ盗撮男の話や大学のセンター試験の話題が記載されている記事が目について読んでみたが、センター試験に合格して慶応大を目指している人にとってはマイナスイメージな出来事になると思います。(笑)

2020.1.20朝日デジタル配信記事より

次に朝日をみていくとここ数日は英王室のハリー王子の公務からの撤退報道が話題になっているが、要するにハリー王子は縛られた英王室からセミリタイアして自由に活動したかったんたなぁ~と私は思いました。
その他に私の目についたのは「ネット広告閲覧数水増し」関連の記事や野田前首相の「ドブネズミが元気に走りまわってはいけない」の記事などです。
この様なインパクトのある見出しの記事は思わす読んでしまいますね(笑)

それでは、今回はこのあたりで、、、
                by MotochanのMotoちゃんねる

2020年1月17日金曜日

Google Chromeの ダウンロードとインストール方法


無料アプリでパソコン環境を豊かにするシリーズ 
(ブラウザ編、Google Chrome)

そもそも ブラウザとは?
ブラウザとはWEBサイトを閲覧するためのソフトです。
WEBサイトを検索したり、WEBページを見たり、ブックマークしたり
WEBサイトの閲覧を便利にする為のグッツです。
いろいろなブラウザ


ウェブブラウザはいろいろとありますが、Google ChromeはGoogleのウェブブラウザで大変便利なので紹介します。

特徴としては動作の速度が圧倒的に早い、機能拡張が豊富などが挙げられます。
一般的なウェブブラウザのWindowsで標準装備されている 
Internet Explorer (インターネットエクスプローラー)=IE
Google Chromeを比較すれば一目瞭然です。

Google Chromeの
ダウンロードとインストール方法



まずはGoogle Chromeのダウンロードページにアクセス!

画面中央下の青枠の部分「Chromeをダウンロード」をクリック


Google Chromeの利用規約を確認して
「同意してインストール」をクリック


ダウンロードが完了したらPCのデスクトップ上に、
ダウンロードした「ChromeSetup.exe」のアイコンがあるので
クリックしてインストール


デスクトップに
ショートカットアイコンが表示されていればインストール完了!



今回はGoogle Chromeのダウンロードとインストール方法についてご紹介してきましたが、Google Chromeは機能拡張が豊富なので使いこなせば使いこなす程!
より自分流にアレンジできて便利ですので皆さんのGoogleライフにお役立ちいただければ幸いです。

それでは、今回はこのあたりで、、、
                by MotochanのMotoちゃんねる


2020年1月16日木曜日

無料アプリでパソコン環境を豊かにするシリーズ(PDF編)

無料アプリでパソコン環境を豊かにするシリーズ(PDF編)
パソコンを使っているといろいろなアプリが必要となってきますが、今回は無料でダウンロードできるPDFソフトを紹介致します。
PDFソフトというと Adobe(アドビ―)の Acrobat Reader DC が有名で無料でダウンロードできて便利ではあるがPDFを閲覧するだけなら問題はないが少し編集したい時(分割、統合、文字修正、アンダーライン)等の編集をしようとすると有償版にアップグレードが必要になってきます。

そこで今回紹介するPDFソフトは 株式会社キューブ・ソフト (CubeSoft, Inc.)のCubePDFです。CubePDFは用途に応じて数種類のソフトがわかれていますが殆どの作業が無料でダウンロードでき使えるので大変便利です。

CubePDF Viewer は 閲覧機能に特化した閲覧ソフトです。

CubePDFは、PDF 変換・作成ソフトで プリンタで印刷するのと同じ操作で 印刷可能なあらゆるファイルを PDF に変換することができます。


CubePDF UtilityはPDF ファイルにちょっとした編集を行いたい時に最適なソフトウェア です。ページ順序の変更、結合や分割といったページ編集が簡単にできます。

上記の3種類があればPDFに関しては十分な操作が可能ですが、その他にもCubePDF Page、 CubePDF ImagePicker、CubePDF Clipなどが無料で使えるので用途に応じて試してみては如何でしょうか?
それでは、今回はこのあたりで、、、
                by MotochanのMotoちゃんねる

2020年1月14日火曜日

趣味の中から新な趣味がうまれる

私は以前からFX(外国為替証拠金取引)取引を趣味で行っていますが、FX取引をする様になったきっかけはというと、趣味の海外旅行がきっかけでした。

皆さんも海外旅行に行く時は、必ず旅行に行く国の通貨に
両替すると思いますが、それは2015年にハワイに旅行に
行った時 空港で10万円を両替しておよそ820ドル(1ドル=122円)でした。
そして旅行が終わり帰国する時に残金が約200ドル残っていましたが、「どうぜまた近いうちに旅行に来るから」と思い円に両替せずに帰国しました。

そして翌年またハワイ旅行に行く時に前回の旅行の時の残金200ドルがあるので前回は10万円両替したが、「今回は8万円でいいだろう」と思い8万円を両替してみると今度はおよそ780ドル(1ドル=102.56円)前回は10万円で、
820ドルだったのに今回は2万円も少ない8万円なのに780ドルその差わずか
40ドル前回の残金200ドルをプラスすると980ドルになり
この時から私は為替の変動に興味を持つ様になり帰国後すぐにUFJ銀行でドル(US)ユーロ(EUR)ポンド(GBP)豪ドル(AUD)ニュージーランドドル(NZD)の外貨預金口座を開設して100万円(JPY)の預金を各国通貨に分散して預金をはじめてみました。

そして当初は毎日の様に為替相場を見て高値相場の預金を円(JPY)に両替し安値相場の通貨に両替しその通貨が高騰したらまた円(JPY)に両替する俗にいうポートフォリオの預金をはじめたのでした。

そしてこのポートフォリオをしているうちに少ない資金で外貨取引ができる外国為替証拠金取引いわゆるFX取引に興味が移っていく様になりFX取引をはじめる様になった訳ですが、2016年以降このFX取引を現在に至るまで奮闘しながら続けています。

今回は趣味の海外旅行からFX取引をはじめたという話で、
「趣味の中から新な趣味がうまれる」というお話しでしたが、今回話に出たFX取引の詳細についてのお話しについてもまた折に触れてお話ししていこうと思います。
それでは、今回はこのあたりで、、、
                by MotochanのMotoちゃんねる