2020年1月5日日曜日

2019年のLCCランキング

今年はオリンピックイヤーで、海外から日本へ来る旅行者も次第に増えてくるのではないかと思いますが、最近海外旅行もLCC(Low-cost carrier)格安航空会社を使う人も年々増加しています。
そんな中で昨年
英航空サービス調査会社のスカイトラックス(Skytrax)が、 世界のLCCランキングを発表したので1位~10位まで見ていきたいと思います。

(写真=Wikipedia引用)  

エアバスA320-200がメイン69機
マレーシアのLCC  マレーシアの クアラルンプールを中心としてタイ、(バンコク)
インドネシア (ジャカルタ)フィリピン (マニラ)インド (ベンガルール)日本などの就航便がある



(写真=Wikipedia引用)
エアバスA319-100がメイン71機
イギリスのLCC ヨーロッパを格安に周遊するのに欠かせない






3位 ノルウェー・エアシャトル(ノルウェジアン)
(写真=Wikipedia引用)

ボーイング737-800がメイン 118
ノルウェーのLCC






(写真=Wikipedia引用)
ボーイング737-700がメイン 513機
アメリカの LCC





5位 エアアジアX
(写真=Wikipedia引用)

エアバス A330-900neoを100機発注
マレーシアのLCC エアアジアの 国際中、長距離路線用につくられた子会社





(写真=Wikipedia引用)
エアバスA320-200がメイン53機
日本でおなじみのジェットスターは、オーストラリア メルボルンのJCC親会社はカンタス航空
就航便はオーストラリア、ニュージーランド、アジア各国、ハワイと多彩






(写真=Wikipedia引用)
ボーイング737-700がメイン54機
カナダのLCC







(写真=Wikipedia引用)

エアバス A320neoがメイン201機
インドのLCC






(写真=Wikipedia引用)
ボーイング737-800がメイン305機
アイルランドのLCC







(写真=Wikipedia引用)
エアバスA320がメイン34機
ドイツのLCC
ヨーロッパ内の低コストの直行便を専門に就航






というわけで2019年のLCCランキング1~10位をみてきましたが、
LCC(格安航空会社)を選ぶ時の参考になれば幸いです。
今回はこのあたりで、、、

                    by MotochanのMotoちゃんねる








0 件のコメント:

コメントを投稿